BB.exciteのSIMが値下げ 2GB×SIM1枚で月831円

BB.exciteのSIMが値下げ 2GB×SIM1枚で月831円

 まず1つ目のニュースは「BB.exciteモバイルLTE」の値下げ。既存ユーザーも5月利用分から新料金が適用される。BB.exciteモバイルLTEにはSIM1枚と3枚の2つのコースがあるが、今回値下げされるのは前者。SIM1枚で月1GBのプランが月810円→月777円に、同月2GBのプランが月939円→月831円に、同月4GBのプランが月1555円→月1263円にそれぞれ変更になる。

ドコモ、SIMロック解除を購入半年後に

ドコモ、SIMロック解除を購入半年後にしたのは悪用防止のために

 NTTドコモは、2014年度通期決算説明会の質疑応答で、5月1日以降に発売される端末において、購入から180日経過後でしかSIMロック解除手続きを受け付けない点について説明を行なった。

 従来は購入直後から、SIMロック解除の手続きが可能なため、ユーザーにとっては不利な変更になるが、これについて「少ない割合かもしれないが、一部のユーザーが不正に入手して転売するという、悪意ある行為の防止という観点から必要」と説明した。

 格安SIMの主流であるドコモMVNOのSIMの場合、SIMロック解除がなされていないドコモ端末でも利用できるが、端末購入から半年以内に海外旅行に行くユーザーなどにとっては納得しがたい変更と言えそうだ。

ヤフーの広告がじゃま、執拗にでてくる詐欺っぽい広告の削除方法

388d38c21aebdceb899e3aea9b42bbd1

Image2

広告の右上にあるiのようなマークのとこをクリックします。

すると

広告に対するご意見・ご感想
広告の非表示設定
行動ターゲティング広告の設定
サービスの品質向上の取り組みについて
広告を掲載したい方へ
広告を入稿したい方へ

というのがでるので、意見があれば意見をしてもいいです

そして広告の非表示設定で
この広告主を非表示にする

そうすれば表示されなくなります。

ただし、特定の広告主(URL)の広告を非表示にする設定は、お客様がYahoo! JAPAN IDでログインされている場合のみ有効です。

妊娠とコーラ洗浄

よく、避妊でとらぶったら、コーラで洗浄するというのが
ありますが、調べるとどうやら、昔の雑誌で、そういう
状況になったら、どうすれば望まない妊娠を回避できるか?
というので、回答者のかたがとりあえず洗う、外では
自動販売機でコーラを使うというアドバイスがあったようです。

これは、膣の中は酸性ですが、性交すると分泌液がでてきて
膣の中がアルカリ性になって妊娠しやすくなるのですが
酸性の液体をいれることで妊娠しにくくするというのが
理由のようです。
まあ、なにもしないよりはいいかもしれないという考えも
ありますし、有効かもしれないという考えもあります。

更に感じていると子宮口がおりてきて妊娠しやすくなるので
必要以上に感じない、冷静になるのも避妊としては有効です。

アフターピル マドンナ Madonna 2錠 1箱

何かの理由で避妊をしないでセックスをした時や、コンドームが破れてたり外れてしまい男性の精子が女性の膣の中に入ってしまった時に使う、緊急用のピルのことです。
72時間以内に服用します。
.

事後72時間以内に利用しない場合効果がありません。お届けには1週間程度日数を要します。
[医薬品]
Biopharm Chemicals Co.,Ltd. 社製
Madonnna

緊急避妊薬 ポスティノア 2錠

避妊措置に失敗したり措置を講じなかった性交後に、緊急的に用いる経口避妊薬です。
1錠目は72時間以内のできるだけ早くに服用してください。
避妊に失敗しても異常妊娠の報告はありません。
.

事後72時間以内に利用しない場合効果がありません。お届けには1週間程度日数を要します。
[医薬品]
GEDEON RICHTER社 社製

images

迷惑防止条例の解説

http://www.police.pref.fukushima.jp/onegai/horitsu/meiwaku.html

<福島県迷惑行為等防止条例>

——————————————————————————–

1 この条例の制定趣旨

(1)

目的

第1条

 この条例は、県民及び滞在者等(以下「県民等」という。)に著しく迷惑をかける行為等を防止し、もってその生活の安全と平穏を保持することを目的とする。

 近年、偏執的なつきまといを行ういわゆる「ストーカー行為」、深夜の執ような無言電話などの「嫌がらせ行為」、さらに、電車等での「痴漢行為」や女性の下着をのぞき見したり、カメラで撮影するなどの「卑わい行為」など、県民の平穏な日常生活に影響を及ぼす悪質な迷惑行為が増加しており、これらの行為を直接規制することにより、県民等に著しく迷惑をかける行為を防止し、その生活の安全と平穏を保持しようとする目的で制定されたものです。

2 この条例で規制される行為 (第2条から第9条)

(1)

粗野又は乱暴な行為の禁止

第2条

 何人も、道路、公園、広場、駅、駐車場、ふ頭、興行場、飲食店その他の公共の場所(以下「公共の場所」という。)又は汽車、電車、乗合自動車、船舶、航空機その他の公共の乗物(以下「公共の乗物」という。)において、集団をなし、又は集団ではいかいし、かつ、他人に対し、いいがかりをつけ、すごむ等不安を覚えさせる言動をしてはならない。

 何人も、祭礼、興行その他の娯楽的催物に際し、多数の人が集まっている公共の場所において、正当な理由がないのに、他人を押しのけ、物を投げ、物を破裂させる等その場所における混乱を誘発し、又は助長するような行為をしてはならない。

 何人も、公共の場所又は公共の乗物において、正当な理由がないのに、刃物(銃砲刀剣類所持等取締法(昭和33年法律第6号)第22条本文に規定する刃物を除く。)、鉄棒、木刀その他これらに類する物で人に危害を加える器具として使用できるものを振り回し、突き出す等公衆に不安を覚えさせる行為をしてはならない。

 本条は、公共の場所又は公共の乗物における粗野又は乱暴な暴力的不良行為を禁止する規定です。

 第1項は、いわゆるチンピラ、不良グループ、暴走族等の素行不良者の暴力的不良行為(多数で行う威圧的な言動等)を規制して、街頭や乗物等における個人の意思や行動の自由を保護し、善良な生活環境を阻害する不当な行為を防止し、

 第2項は、祭礼、興業等の多数の人が集まる娯楽的催物に際し、混乱を誘発し、又は助長する行為を規制し、不測の人的災害の発生を未然に防止し、

 第3項は、公共の場所又は公共の乗物において、正当な理由がないのに、鉄棒、木刀など、人に危害を加える器具として使用できるものを振り回し、突き出す等の公衆に不安を覚えさせる行為を規制するものです。

(2) 金品の不当な要求行為の禁止

第3条

 何人も、公共の場所又は公共の乗物において、他人に対し、つきまとい、立ちふさがり、いいがかりをつける等迷惑を覚えさせる言動を用いて金品を要求してはならない。

 本条は、恐喝、強要(未遂を含む)の罪に至るまでの周辺行為を規制することにより、個人の意思及び行動の自由並びに財産を保護し、その生活の安全と平穏を図ろうとするものです。

(3)
入場券等の不当な売買行為の禁止

第4条

 何人も、正当な理由がないのに、入場券、観覧券その他の公共の娯楽施設を利用できる権利を証する物(以下「入場券等」という。)を不特定の者に転売し、又は不特定の者に転売する目的を有する者に交付するため、入場券等を買ってはならない。

 何人も、公共の場所において、正当な理由がないのに、転売する目的で得た入場券等を不特定の者に売り、又は売ろうとして執ように勧誘してはならない。

 本条は、いわゆる「ダフヤ行為」の禁止規定です。
 「ダフヤ行為」を規制することにより、県民のコンサート等を鑑賞する機会の均等を 阻害する行為を防止するとともに、入場券等の不正取引と県民に対する迷惑行為を防止するものです。

(4)
不当な客引行為の禁止

第5条

 何人も、公共の場所において、他人に対し、身体、着衣若しくは所持品をとらえ、所持品を取り上げ、つきまとい、又は立ちふさがって執ように客引きをしてはならない。

 本条は、一般的な客引きのうち、特に県民が迷惑や不安を覚える路上等においての、つきまとい行為や立ちふさがって行われる、いわゆるキャッチセールス等の悪質な客引き行為を禁止し、個人の自由を保護するものです。
 なお、この他風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律及び売春防止法には、客引き行為を処罰する規定があります。

(5)
卑わいな行為の禁止

第6条

 何人も、公共の場所又は公共の乗物における他人に対し、みだりに、著しいしゅう恥心又は不安を覚えさせるような次に掲げる行為をしてはならない。

(1)

 着衣等の上から、又は直接他人の身体に触れること。

(2)

 着衣等で覆われている他人の下着又は身体をのぞき見し、又は撮影すること。

(3)

 その他卑わいな言動をすること。

 何人も、公共の場所又は公共の乗物における他人に対し、みだりに、写真機等を使用して着衣で覆われている他人の身体を透視する方法により、裸体(その一部を含む。以下この項において同じ。)の映像を見、又は裸体を撮影してはならない。

 本条は、公共の場所又は公共の乗物における痴漢行為やスカート内をのぞき見する行為、あるいはカメラや赤外線撮影機能を有するビデオカメラ等で女性のスカート内等を盗撮したり、水着姿を透視撮影する行為を禁止するものです。

(6)
嫌がらせ行為の禁止

第7条

 何人も、特定の者に対する職場、学校、地域社会、商取引、金銭貸借、係争又は調停の関係に起因するねたみ、うらみその他悪意の感情(これらの感情のうち、ストーカー行為等の規制等に関する法律(平成12年法律第81号)第2条第1項に規定する怨恨の感情を除く。)を充足する目的で、当該特定の者又はその配偶者、直系若しくは同居の親族その他当該特定の者と社会生活において密接な関係を有する者に対し、次に掲げる行為を反復して行い、著しい不安を覚えさせてはならない。

(1)

 つきまとい、待ち伏せし、進路に立ちふさがり、又は住居、職場、学校その他その通常所在する場所(以下「住居等」という。)の付近において監視し、若しくは住居等に押し掛けること。

(2)

 著しく粗野又は乱暴な言動をすること。

(3)

 電話をかけて何も告げず、拒まれたにもかかわらず電話をかけ、又はファクシミリ装置を用いて送信すること。

(4)

 汚物、動物の死体その他の著しく不快又は嫌悪の情を催させる物を送付し、又はその知り得る状態に置くこと。

 平成12年11月24日からストーカー行為等の規制等に関する法律が施行され、「恋愛感情」「その他の好意の感情」、又は「それが満たされなかったことによる怨恨の感情」を充足する目的で行われる、つきまとい、待ち伏せ、粗野又は乱暴な言動等の行為が規制されるようになりました。
 しかしながら、本県におけるこの種嫌がらせ行為の実態について調査した結果、ストーカー規制法で規制される恋愛感情等を充足する目的以外の嫌がらせ行為も看過できない状況であることから、本県独自の条例で可能な限り県民の期待に応えようともうけられたのが本条の規定です。
 「職場、学校、地域社会、商取引、金銭貸借、係争又は調停」に起因した、ねたみ、うらみ、その他の悪意の感情を充足する目的で、1号から4号に規定された行為を反復して行い、その相手方に著しい不安を覚えさせたことが違反となります。

(7)
危険行為等の禁止

第8条

 何人も、スキー、スノーボード、スケートその他これらに類する遊技を行う場所において、みだりに、他人に対し、その直前等において、横断し、急停止し、急回転する等危険を覚えさせる行為をしてはならない。

 警察官は、前項の規定に違反している者に対し、その行為を中止するよう指示することができる。

 何人も、登山、ハイキング又はキャンプを行う場所において、次に掲げる行為をしてはならない。

(1)
 進路を示す道標の方向を変える等、他人に対し、進路を誤らせるおそれのある行為をすること。

(2)
 みだりに、岩石、雪塊等を落とし、転がし、投ずる等、他人に対し、危険を覚えさせる行為をすること。

(3)
 他人が使用しているテント、バンガロー等の休憩施設若しくは仮泊施設にいたずらし、又は、みだりに、その入り口に立ちふさがり、その内部をのぞき見する等、その施設の利用者に対し、不安又は迷惑を覚えさせる行為をすること。

 本条は、行楽その他のため多数の人が集まっているスキー、スケート、登山等における危険行為又は迷惑行為の禁止規定です。
 本条各項の規制目的は、最近のアウトドア・ブームによって、これらの場所においてレジャーを楽しもうとする人々が増加したことから、これらのレジャーに伴う危険行為等を未然に防止し、公衆の生命、身体の安全と平穏な環境を保持しようとするものです。
 本条第1項では、スキー場等における他人に危険を覚えさせるような滑走行為等を禁止していますが、それらはマナーの欠如によるところも大きいことから、違反行為に直罰規定を設けず、第2項に警察官による中止の指示を規定し、その指示に従わなかった場合を処罰の対象としています。
 第3項では、登山等を行う場所、キャンプ場において、他人に迷惑を及ぼす行為、危険を覚えさせる行為を規制しています。

(8)
自動車の迷惑走行等の禁止

第9条
 何人も、公共の場所(一般交通の用に供する場所を除く。)において、正当な理由がないのに、公衆に迷惑、不安又は危険を覚えさせる方法で自動車等(道路交通法(昭和35年法律第105号)第2条第1項第9号に規定する自動車及び同項第10号に規定する原動機付自転車をいう。)を走行させてはならない。

 本条は、道路交通法が適用できない公共の場所(道路などの一般交通の用に供する場所を除いた公共の場所)において、自動車等の迷惑走行を規制し、公衆の生命、身体の安全と公共の場所における平穏な環境を保持しようとするものです。
 本条でいう自動車等とは、原動機によって動き、かつ、運転機能があるものをいうので、自転車やスケートボード等は含まれません。

3 この条例の適用上の注意及び罰則

(1)
適用上の注意

第10条

 この条例の適用に当たっては、県民等の権利を不当に侵害しないように留意し、その本来の目的を逸脱して濫用することがあってはならない。

(2)
罰則

第11条

 第2条から第5条まで、第7条又は第9条の規定のいずれかに違反した者は、3月以下の懲役又は20万円以下の罰金に処する。

 第6条若しくは第8条第3項の規定に違反した者又は同条第2項の規定による警察官の指示に従わなかった者は、20万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。

 常習として、第2条から第6条まで又は第9条の規定のいずれかに違反した者は、6月以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。

集団で車、バイクで走行、クラクションをならして道路を走り
走行中の車両に、どけ!などというのは逮捕される可能性があります。

成人式、卒業式などで、舞台にたいして、ものを投げたり、混乱させようと
やじを飛ばしたりすると逮捕される可能性があります。

木刀などを振り回したりしながら車で走る、バイクで走る、歩くと逮捕される可能性があります。

DVDをリッピングソフトを使用してコピーすることは違法ですか?

http://www.homu.net/2007/08/post_5fbf.html

見解
自宅で個人、家族用として音楽CD、DVDなどをコピーすることは
いほうではありません。

著作物を個人的な用途に使用するためのみの目的で複製する場合には、私的複製として、著作権者の許諾を得る必要がありません(著作法30条)。

レンタルCDショップでCDを借りてきて、自分用に、カセットテープ、MD、CDにダビングしたり、ハードディスクにリッピングしても、著作権の侵害とはなりません。

CDの場合は話が簡単んですが、DVDの場合は、

健康食品とか美容とか

Image1
肩幅が大きい女性の例

乳房の大きさについて悩んでいたりしませんか?
子供のころは気にすることはありませんが
子供のころの習慣、運動、などで体型がきまってくることがあります。

運動では野球、柔道などをすると肩幅が広く手足も
太くなります。綺麗な体になりたいなら、バトミントン
テニス、などをするといいでしょう。

特に成長期に筋肉を必要とするスポーツ、運動をすると
肩幅が広く、スタイルが悪くなりがちです。

yjimage 手足が長く身長も高くすらーっとした体型